住宅を快適に利用するための様々なポイントを知る

カビを防ぐために

防カビコーティングの費用について

防カビコーティングとは、住宅のカビが発生しやすい水廻りの設備に塗布することで、継続的にカビの発生を抑制する効果が得られます。 浴室の浴槽をはじめとし、壁材、床材、天井材、窓や出入り口の扉には水垢が溜まりやすくカビが発生しやすいため、カビが発生してから除去する手間を省くためにも防カビコーティングをあらかじめ塗布しておくことが重要です。 最近は新築住宅の入居前や、リフォーム工事の際に防カビコーティングを合わせて実施するなど、入居前の準備作業として認識されています。 防カビコーティングの相場としては、浴室の一式で3万円程度、トイレ一式で1万5千円から2万円程度、キッチン一式で2万5千円程度の費用がかかるケースが多いようです。また、これらの水廻り関連の防カビコーティングをまとめて依頼すると総額は安くなる傾向にあります。

防カビコーティングできれいが長持ち

防カビコーティングをされる方が増えています。 特に水回りでは、カビが発生してしまいますと、お手入れがとても大変になってしまいます。 そこで、あらかじめ防カビコーティングをしておきますと、カビを防ぐこともできて、お手入れもしやすくなるというメリットがありますので、大変おすすめです。 防カビコーティングは、永久的な効果はありませんので、できれば定期的に行うと良いでしょう。 さまざまな業者で防カビコーティングは行われていますが、料金設定なども違いますので、ホームページなどを確認してから依頼されることをおすすめします。見積もりだけは無料というところもありますので、納得した上で依頼しましょう。また、ほかの場所をついでに行うと割引になることもあります。

↑ PAGE TOP